Safety

ダイビングスクールマレア
3つの安全な理由とは?

ショップ近くに大型自社プール完備

ダイビング講習の中で最も重要なのが「プール講習」です。プールでしっかり時間をかけて練習することで、海洋講習を安全に楽しく行うことができるようになります。それほど重要なのにも関わらず、自社プールを完備しているのは、全ダイビングショップの1%にも満たないのが現状!自社プールを完備していないダイビングショップの場合は、共同使用のプールで講習を行うか、プールを使用せずにいきなり海で講習を行うかのどちらかです。
ダイビングスクール マレアでは、納得いくまで練習して頂けるように、何度でも無料でプール講習を実施しております。また自社プールがあることで時間に追われることなく、じっくりと練習できることから、基礎技術をしっかりと身に付けて、安全に海でダイビングを楽しむことができるのです。

PADIコースディレクター6名も在籍

PADIインストラクターの中にもランクが存在し、最高ランクのインストラクターをコースディレクターと言います。コースディレクターは唯一、インストラクター養成講習を開催することができる資格で、国内にはアクディブに活動するコースディレクターが約70名おりますが、その10%にあたる6名(国内TOPの在籍数)がマレアに在籍しています。
常に質の高い講習を提供するために、定期的にコースディレクターがスタッフトレーニングを実施し、安全管理をはじめ、ダイビング指導方法などの見直しも実施しております。初心者ライセンス講習はもちろん、インストラクター講習の開催もマレアで安全にご受講することができます。

徹底した少人数制で安全管理を実施

PADIダイビング講習では、最大8名1チーム(インストラクター1名:お客様8名)としてルールがあるのですが、ダイビングスクール マレアでは、繁忙期、閑散期を問わず、その半数の4名1チームを最大とし、ダイビング講習及び、ダイビングツアーを実施しています。
また、海洋講習やダイビングツアーだけではなく、初めてのダイビングでの不安を少しでも早い段階で解消していただけるように、プール講習でも同様に、少人数での講習を実施しており、安全強化に取り組んでいます。マレアなら「私でもダイビング出来るかな・・・!?」という方にも安心してご参加いただけます。