「感謝と笑顔の輪で成長する!」2021年度オータムセミナー

今年も、マレア都市型・リゾートの全スタッフによるオータムセミナーが開催されました。
昨年同様、社会情勢を鑑みて、リモートでの開催となりましたが、やはり全12店舗のスタッフが一度に集まるオータムセミナーはとても有意義な1日となりました♪

まず初めに、鳥居代表よりご講和をいただきます。

今年のテーマは「感謝と笑顔の輪で成長する!」
日々、一緒に働いている仲間に対して、年齢や社歴関係なく、相手に対して感謝を言葉にすることを大切にしていきます。上司と部下、先輩と後輩の関係下では、何気なく相手を「褒める」「叱る」といった評価や指導を日々しがちになります。もちろんこれらも大事ですが、「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えることも大切にして、お互いがモチベーションの上がる環境をつくっていきましょう。
そして、チームにおいて「安心して言いたいことが言える職場づくり」を構築していきます。
メンバー間での意見交換やアイデアの提案が活発になり、それがお客様の喜びに繋がっていくからです。
コロナ渦で心理的な不安が続く今だからこそ、心のケアが最も大切だと再認識することができたと思います。

ここからは各店スタッフの個人発表になります。
今年は4名のメンバーに「コロナ渦において変われた、成長できた事」を発表していただきました。

まずは、心斎橋店の古賀美礼さんです。テーマは『元気のない世界を元気に』

古賀さんは入社3年目になり、一人で海洋やツアーを引率できることが多くなってきました。ツアーや講習の中では、しっかりとお客様と向き合い、ストレスや不安を解消してあげることでお互いの信頼関係を築くことができました。当たり前のことを、しっかりと誠実に行うことの大切さを改めて気付いた1年となったそうです。そして今、それが仕事に対してのやりがいやモチベーションに繋がって、楽しくインストラクションをできているそうです。

続きまして、栄店の内藤淳司さんです。テーマは『人を想い考える』

昨年2か月間の休業中、まず内藤さんは後輩との繋がりを深め、今まで以上に連絡・相談を行うことにより、メンバーに対しての想いを大切にしたそうです。それと同時に上司とのコミュニケーションも密に取り、自分が挑戦したいことができる職場環境づくりを構築しました。
その結果、休業明けには、お客様のニーズを汲み取り、社内ミーティングで話し合い実践し、お客様の満足に繋がる好循環が生まれるようになったそうです。こうした、なんでも気兼ねなく言い合える職場づくりの大切さをお話しいただきました。

3人目は、宮古島店の中澤僚さん。テーマは『理想の生き方』

中澤さんはコロナ禍において、「理想の生き方」を明確にすることができたそうです。
緊急事態宣言が発令し、休業がやむなくなった中で、感染の不安や今後インストラクターとして仕事を続けることができるのか?など不安がありました。しかし、その中でも中澤さんは自分が人生の中で求める価値観を見つめなおし、それを元に自分のミッションを設定し、すべき役割を果たしていくことで、理想の生きた方を明確にしました。また、中澤さんは毎朝のルーティンで自分のミッション・ビジョンを確認することで、自分の軸をぶれないように心掛けていることもお話しいただきました。

最後の発表は、沖縄・宜野湾店の竹内梨乃さんです。
テーマは『OKINAWA GisneySEA ~出会いとホスピタリティの海~』

竹内さんはマレアに入社後、沖縄一筋12年の勤務になります。
そんな竹内さんは、来島していただいたお客様に海をめいっぱい楽しんでいただくために、自分もお客様以上に楽しむことをモットーにし、そして、ミッションである「人と人を繋ぐ」「ホスピタリティの心」を持ってお客様に日々接しているそうです。
コロナ禍でまだまだ来島しづらい状況の中でしたが、足を運んでくださるリピーターのお客様ひとりひとりにダイビングプランを計画し、初めは一人でダイビングを始めたお客様も今では仲の良いチームになって、竹内さんに毎月、毎週と会いに来てくれるそうです。
小さいなことでも、今までやってきたホスピタリティの積み重ねが成果に繋がったお話をしていただきました。

4名のメンバー皆さん共通していることは、コロナ渦だからこそ、お店に足を運んでくださるお客様ひとりひとりにしっかりと向き合い、信頼関係を大切に実践していることでした。
そしてこれは、聴講している全スタッフも継続して行っていくことが大事だと共感しました。

すべての発表が終わり、続いて、
「3年、5年、7年勤務されたスタッフの永年勤続賞」
「最優秀新人賞」
「部門表彰」
3つの表彰式です。

「永年勤続賞」では、
伊藤風斗さん、木村留梨子さん、河瀬美月さん、宮島秀美さん、植田拓海さん、宮本のどかさん、松尾礼典さん、山中仁寛さん、坪田悠佳さん、稲葉友里さん、齊藤翼さん、伊藤史希さん、前田侑紀さんの13名が表彰されました。その中から喜びの笑顔をご紹介♪

都市型店舗、リゾート店舗の各所属店舗で、これからの益々の活躍を期待しています!

そして毎年、お客様から最も信頼を得た新人スタッフに贈られる「最優秀新人賞」には、名駅店の上田のぞみさんが表彰されました。

スタッフ研修や勉強会など普段からの努力の積み重ねが結果に繋がりましたね!おめでとうございます♪

そして、最後は最も優秀な成績を収めた店舗に贈られる「最優秀賞」の発表です。
今年は、栄・名駅店が表彰されました!

栄店と名駅店は、店舗は異なりますが、お互いに強力なバックアップ体制で東海のダイバーのみなさんをサポートしています♪これからも、ぜひ東海地区を盛り上げてくださいね!

ここで、昼食の休憩をはさんで、午後の部のスタートです♪
株式会社グローバルセールスパートナーズ代表取締役 高塚 苑美様にお越しいただき、
『個性を生かすコミュニケーション』をテーマにお話を頂きました。

高塚さんは、一昨年のオータムセミナーでもとても楽しい研修をしていただきまして、今回またお会いできるということで、スタッフも楽しみにしていました♪

午前の部の、メンバー発表においても、お互いの信頼関係の構築においてコミュニケーションの大切さが挙げられていました。しかし、コミュニケーション(情報伝達)は、それぞれ人により受け取り方に違いがあり、そこには「情報の壁」があります。これは、みんな個々の性格、生い立ち、年齢、性別、経験、立場が違うからです。
今回の研修では、
●個性はどのようなタイプに分かれるのか?自分の個性はどのようなタイプなのか?
●どのように個性を生かしコミュニケーションを図っていくか?
●お客様とのやりとりや、職場内のコミュニケーションでどのように活用すべきか?
●コミュニケーションにおいて、相手の「真のニーズ」をどうやって把握するか?
これらを、ディスカッションしていきます。

みんなとのディスカッションを通して、改めて自分がどういった個性を持ち、またコミュニケーションの癖など個性により特徴があることが分かり、各店とてもヒートアップしていました♪
自分のタイプを知るだけでなく、相手のタイプを理解することもできたので、今後の職場内でのコミュニケーションを円滑にすることにも活かせますね!

また、コミュニケーションスキルを使って、お客様の「真のニーズ」を把握し、スキューバダイビングという商品をどのように提案させていただくか、どんなことが私たちにできるのかを深く話し合い、みんなで考えることができました。

こうして、今回のオータムセミナーは全て終了となりました。
今年もスタッフ全員が顔を合わせることができませんでしたが、マレアスタッフの一番得意とする笑顔と元気で、リモートでのセミナーもとても楽しいひと時となりました♪
これからも感謝と笑顔の輪で成長する組織を目指して、TEAMマレアで切磋琢磨していきたいと思います!